子育てと雑談

【RISU算数】兄弟で点数アップ!小学生と中学生の実力は?

RISU Japan株式会社リスジャパンの算数に特化した通信教育は、

AIの技術でお子様一人一人にあわせて最適化してくれるタブレット教材です。

iPhoneなどで会員ページからログインして使用ではなく、

専用タブレットとタッチペンが支給されます。

故障にも対応してくれます。解約後は返却です。

 

使用料金や総額の価格が高いと言われています。

また、

訴訟トラブルもあったほどわかりにくいと会員さんの口コミもあります。

やめたという方も見えます。ここが唯一のデメリットです。

しかし、

サピックスの点数が上がったという効果を実感したよーというブログもあります。

中学生の算数でつまずいている方や中学受験を考えておられる方などにも人気です

RISU塾もありますが、こちらも算数以外は教えてないようですね。

ですが、人気があります。

海外からも受講できたらいいなと考える方もいるほどです。

無料でお試しないの?

契約する前にお得にお試ししたいと考えておられる方は

こちらのクーポンコードをご利用ください^^

クーポンコード「avb07a」

RISU算数お試しはこちら

 

RISUきっずのお試しはこちら

 

今回は、兄弟でRISU算数とRISU算数きっずを1ヶ月以上利用した経過報告を

したいと思います。

RISU算数を兄弟で利用したヤバい効果

RISU算数を使って2か月ほどがたちました。

使う前はデメリットや訴訟があったなどの口コミをみて

本当に大丈夫なのかとドキドキしたことも懐かしく思います。

長女は算数のテストが各段にあがりました。

以前は、算数のテストの点数が60とか50点でした。宿題の取り組みも

【わかんない~!もうやりたくない!学校休むっ!】とギャーギャー言いながらやってました。

RISU算数を取り組んでからはそれがパタッとやんだのです。

噓でしょう?なんて思うかもしれまんせんが、本当なんですよ!

そして、ついに算数のテストで95点を獲得!答えの単位を書き忘れたというミスを犯したものの、ほとんど満点に近い結果となったのです。

本人も味をしめたのか、予習ノートにRISU算数で学んだことをまとめてました。

これには本当に驚きましたよ!

 

次女は元々算数が得意でしたが、RISU算数をやることでさらに好きになってました。

どのくらい算数が好きかというと、算数ドリルが欲しいという位です。

たったの2か月ほどしか使用していないだけでこの結果!1

年使ったらどうなるのかとワクワクしております。

 

三女ですが、今までは数が10までしか数えることができませんでした。

しかし、100までかぞえることができます。今は足し算を行っております。

来年小学校1年生になるのですが、もはや、【算数はちょろい】と思っております。

RISU算数の効果はかなりヤバいですよ!

 

無料でお試しないの?

契約する前にお得にお試ししたいと考えておられる方は

こちらのクーポンコードをご利用ください^^

クーポンコード「avb07a」

RISU算数お試しはこちら

 

RISUきっずのお試しはこちら

RISU算数の解説はどう?

RISU算数は、

東大生や早稲田大学生のチューターが文字と絵を使って解説動画を送ってくれます。

この解説動画はとても分かりやすいと子供たちは言ってます。

送ってくれる頻度も多くてたすかります。

解説のほか、応援メッセージやクリアするとおめでとうメッセージも届きます。

子供たちは動画のメッセージも楽しみにしてみていますよ。

また、

内容も個別になっているのでここまでタブレット教材で手厚くサポートしているのは

ないんじゃないかなって思いました。

無料でお試しないの?契約する前にお得にお試ししたいと考えておられる方は

こちらのクーポンコードをご利用ください^^

クーポンコード「avb07a」

RISU算数お試しはこちら

 

RISUきっずのお試しはこちら

RISU算数の問題数はどう?

RISU算数の問題数ですが、きっずはそこそこ楽しめるようにはなってます。

しかし、毎日問題を1時間以上といているとすぐに終わってしまう感じがありますね。

小学生の姉たちは、程よい感じです。

下校後は友達と遊んだり宿題をしたり、習い事などもあるので沢山の量はこなせません。

かといってチャレンジのようにすぐに終わってしまうと達成感も少ない感じです。

2日に1回30分取り組む程度ですが、成果は上がっているので程よい量だと思います。

 

RISU算数の進度はどう?

RISU算数の進度ですが、他の習い事や友人との遊び、宿題などもあるので

2日に30分程度の進度となってます。

ポイントを貯めるのが楽しいのと、届いている動画を見るのが楽しいので

朝起きたらパットを開いたり、

アニメを見ている時にCMになったらその間パットを開いたりなどしています。

親が声掛けしなくても勝手に進めているといった感じなので、

他のタブレット教材や通信教育よりかは心がモヤモヤしません。

無料でお試しないの?契約する前にお得にお試ししたいと考えておられる方は

こちらのクーポンコードをご利用ください^^

クーポンコード「avb07a」

RISU算数お試しはこちら

 

RISUきっずのお試しはこちら

【RISU算数比較】スマイルゼミ・チャレンジタッチ・Z会・ポピー・ワンダーラボ

はじめて通信教育をしたのが、我が家はポピーでした。

幼児の頃はシールはりや間違い探しなどだったので楽しく行ってましたが、

小学校へ上がったとたんに宿題を取り組むので精一杯。

どんどんやらない問題集が溜まったのでやめました。

本人は面白くなかったと言ってます。

 

次に取り組んだのはチャレンジタッチでした。

お友達の紹介で始めたのがきっかけです。

キットや付録がついてくるので、それが目的ではじめたようなものなんです。

やめた理由は、チャレンジタッチの問題集が少ないのと、

それほど成績は上がらず長女は算数がわからないと言ってつまずいていたからです。

 

ワンダーラボは、これも友達経由で知りました。私がstem教育に興味があったのと、

末っ子が工作好きだったからはじめました。

こちらは、考える、工夫する力がつきます。しかし、学校で出題される算数の問題の理解は深まらないです。

 

Z会の資料を請求してお試し問題を解いてみたら、難しくて理解が深まるものではありませんでした。

 

そして最後にいきついたのがRISU算数でした。

結果的に我が家にはRISU算数のタブレット教材が効果もあがり、

取り組み具合もよかったので現在これに落ち着いた感じです。

無料でお試しないの?契約する前にお得にお試ししたいと考えておられる方は

こちらのクーポンコードをご利用ください^^

クーポンコード「avb07a」

RISU算数お試しはこちら

 

RISUきっずのお試しはこちら

まとめ

今回は、RISU算数を2か月ほど使用した感想をまとめました。

我が家の場合は、どこのタブレット教材や通信教材よりも

トータルでよかったです。

しかし、

料金が他のところと比べて高いのが最大のデメリットだなーと思います。

算数基礎的な部分がこのタブレット教材で身について

高校受験の時も塾に行かなくて済んだらいいなーという期待も込めて

今後も使っていきたいと思っています。

書いてる人

こんにちは。meguです。

子育てとパートや家事の合間に副業でアフィリエイトをしてます。隙間時間の活用で副業をする方法をお伝えしてます。 参考になれば幸いです♪

詳しいプロフィールはこちら

メールマガジン配信中。登録は画像をクリック!