子育てと雑談

RISU算数ブログ29か月目からは難しい?

算数に特化した通信教育である

RISU算数を子供達が取り組んで9カ月経過しました。

段々と問題が難しくなってきたようです。

クリアには程遠くなってきました。

今回は、

・子供たちの取り組み状況

・RISU算数の使用料金

・退会を決意した経緯

についてまとめました。

リス算数を使った感想やレポートについては

こちらの記事にもまとめてます。

・8か月目のレポート

・半年後のレポート

・お試し期間のレポート

risu算数は難しい?

RISU算数は難しいという口コミがあります。

その理由について、

子供の取り組み状況から考えてみました。

・長女の場合

高学年になった長女は、

学校から出される宿題の量に加えて、

テスト前の自主学習も増えました。

そのため、毎日の勉強慮が増えています。

算数の問題も低学年に比べると難しくなってきているので

1問を解くのに時間がかかります。

本人も【難しい】と言いながら

開設動画を見ながら取り組んでいました。

解説動画を見れば解ける問題なようです。

ですから、多少難しくても解けるレベルな難しさなようです。

・次女

次女は、小学4年になった途端に

学校の教科が増えました。

学校から出される宿題の量は去年と比べて変わりません。

ですから、RISU算数も毎日コツコツとこなしています。

問題の難易度ですが、

得意な分野はどんどん取り組むけど、

苦手な分野の進みが遅い状態です。

問題が難しくというより、

好きでない分野はやる気が起きずに進まないという状況なので

問題の難易度には関係ありませんでした。

・三女

三女は今年1年生ですが、

RISU算数は小学3年の内容を取り組んでいます。

三女は、問題が難しいというよりも

問題に使ってある言葉が難しいと感じるようです。

例えば、時計の短い針を【短針】と表記してありますが、

三女は【短い針】という表記でないと

戸惑ってしまうようです。

他にも

真四角→正四角形

長四角→長方形

など、言葉自体が見慣れないのと聞きなれないのとで

難しさを感じています。

risu算数の料金

今月のRISU算数の使用料金をまとめました。

長女→5500円

次女→9350円

三女→9350円

という結果になりました。

今回長女が春休みで頑張った結果、

使用料金が上がっています。

逆に三女が3日に1回という取り組み具合でしたが、

RISU算数を初めた時期に沢山問題を解いていたので

料金が最高になっています。

次女は相変わらず

毎日宿題と一緒に取り組んでいます。

楽しいようです。

RISU算数の料金を詳しくはこちらでまとめました。

RISU算数の料金を詳しく解説!

㊙実は無料でお試しできるんです。

risu算数はクリアならず!

RRISU算数を8か月取り組んでみましたが、

我が家は解約をすることにしました。

理由は、

・料金が高い

・算数しかない

という理由から解約を決意しました。

子供の取り組み状況をみてると

満足のいく内容ですが、

使用料金が月平均の使用料で計算されること

算数の内容しかない

という点がどうしても納得できないためです。

risu算数はトラブルが多いのか?

RISU算数にトラブルがついて回る理由は、

やはり、

複雑な料金形態が一番の理由です。

他の通信教育のように定額制にするか、

1つの問題をといたら何円

というような分かり易い料金設定の方がいいと思います。

内容や料金設定以外のシステムは良いだけに

とても残念に思います。

今きになっているのは

【すらら】という通信教育です。

次回はすららについてまとめようと思います。

まとめ

RISU算数の9か月目の使用状況を

レポートしました。

今回の取り組み状況をみて、我が家では解約手続きをしました。

RISU算数の多くのトラブルに

料金設定問題があります。とても複雑なので

理不尽に思う利用者が後を絶たない状態です。

とても良い内容だっただけに残念に思います。

もし今後、

・料金設定が分かりやすく改善される

・中学や高校の数学の内容も追加される

ということがあったら、再びRISU算数を利用したいなと

思います。

書いてる人

こんにちは。meguです。

子育てとパートや家事の合間に副業でアフィリエイトをしてます。隙間時間の活用で副業をする方法をお伝えしてます。 参考になれば幸いです♪

詳しいプロフィールはこちら

メールマガジン配信中。登録は画像をクリック!