ツール・プラグイン

アナリティクス【管理者除外設定】自分のアクセスを含まない方法

 

こんにちは。meguです。

 

ブログを始めて間もない時は、

アクセスが中々集まりません。

 

アナリティクスを確認したら、

「アクセス増えてる~!」と、

喜んだのもつかの間。。。

 

よくよく考えてみると、

自分がブログをアクセスしていた数も

含まれた数だったと思い

がっかりすることがあるんです。

 

そんな思いはしないように、

正しくアクセスの判断が

できるように設定するのが、

管理者除外設定です。

 

では設定方法を説明していきます。

 

管理者除外設定の方法は?

管理者除外設定の方法を動画で説明しました。

設定方法ですが、

まずは、

Googleアナリティクスを開きます。

右の蘭にある歯車マークの管理をクリックします。

全てのアカウントを選択します。

名前を設定

フィルターの種類→定義済み

 

フィルターの種類選択→除外

 

参考元かリンク先を設定します→IPアドレスからのトラフィック

式を選択する→等しい

を選びます。

IPアドレスを記載するところは、

ここのサイトで、自身のIPアドレスを調べます。

調べたものを入力します。

全てのウェブサイトのデータを選択し、保存します。

これで完了です。

 

書いてる人

こんにちは。meguです。

子育てとパートや家事の合間に副業でアフィリエイトをしてます。隙間時間の活用で副業をする方法をお伝えしてます。 参考になれば幸いです♪

詳しいプロフィールはこちら

メールマガジン配信中。登録は画像をクリック!