子育てと雑談

子供の習い事の費用の目安は?家計の赤字を防ぐ方法

 

こんにちは。meguです。

 

子供の習い事にどのくらいかけてますか?

 

今時の習い事って、

昔に比べて種類が豊富ですよね?

 

興味の強いお子さんだと、

あれもやりたい、

これもやりたいと言いませんか?

できればやりたいことをやらせてあげたいけど、

兄弟が多い場合は

平等に習い事をやらせようとすると、

子供の人数分習い事の費用がかかります。

 

習い事の費用がかさみすぎると、

生活費のバランスが崩れてしまいますよね?

 

旦那のお小遣いを減らしたり、

レジャー費用を減らしたり。。。

それでは、我慢する生活になってしまい

息苦しいのではないでしょうか?

 

そこで、

家計の負担にならないようにするためには

どうしたらいいのか

調べてみました。

 

子供の習い事の費用はどれが高い?ランキングと平均は?

ケイコとマナブのアンケート結果を参考に、

人気が高い習い事を中心にしてまとめてみると、

 

・学習塾(週3~4回)

月謝:2万~7万

その他:入会金、教材費、特別講習

 

・ピアノ教室(週1回)

月謝:5,000~10,000円

その他:入会金、楽譜、発表会参加費、発表会衣装代、ピアノ購入

 

・プログラミング(週1~2週間に1回)

月謝:10,000~15,000円

その他:入会金、教材費、PCやタブレット、電子工作部品、大会費用

 

・スイミング教室(週1回)

月謝:8000円前後 (週1回)

その他の費用:入会金、水着、ゴーグル、スイミングキャップ、スクールバッグ

 

・体操教室(週1回)

月謝:5,000~8,000円

その他、入会金、体操服、運動靴、スクールバッグ、保険への加入、遠征費、大会費

 

・英会話(週1回)

月:8000円前後

その他:入会金、教材費、イベント費用、留学費用など

 

習い事は、4.5歳から始める方が多く、

就学前は運動や芸術に関する習い事が多いです。

 

お子さんが小学生に進学すると、

学習系の習い事が増加します。

その後お子さんの年齢が上がるにつれ、

特に

小学校高学年から中学3年生にかけては、

学習塾に通うお子さんが増加します。

 

習い事で金額が高いのは

ダントツで学習塾です。

 

学習塾は、

集団で授業の様に行っているものよりも

個別指導の方が金額が高くなってます。

 

更に、

夏期講習・冬期講習などの特別講習も行うと

金額が更に上がります。

 

ということは、

学習塾に通っただけで

最低でも月に2万円かかります。

その他にサッカースクールやピアノなどの

運動や芸術系に通うと、

一人当たりの習い事の金額は、

3万円近くになりますね。

そこで、

子供ひとり当たりにかけている

習い事費用はどのくらいなんでしょうか?

子供の習い事の費用の目安は?

子供一人当たりにかける

習い事の金額は、

バンダイ子供アンケートの結果によると、

平均金額は、

月に約1万4千円でした。

 

これは、

三歳から中学三年生までの平均なので、

年齢ごとにばらつきがあります。

 

年齢別に分けると、

3~6歳:約9000円

小学校1~3年:約1万2千円

小学校4~6年:約1万5千円

中学校1~3年:約2万600円

 (バンダイこどもアンケートより)

という結果でした。

 

中学生になると

各段に習い事の費用があがりますね。

 

小学生の頃はお金がかからず

子供が学校へ行っている間にバイトやパートへ行けるので、

家計の収入も上げやすくて、

ついついレジャー費用で使い過ぎてしまいます。

 

しかし、

中学生からお金がかかってきますし、

そこから

高校・大学と進学されていくにつれ

どんどんかかってきます。

 

くれぐれも、幼い頃から習い事等で

お金をかけすぎないように、

高校や大学の費用まで使ってしまわないように

気を付けていきたいところですね。

 

子供の習い事の費用の目安としては、

手取りの5%

と言われています。

 

たとえば、

手取りで320万円(月26万円)の場合は、月に1万3千円

手取りで400万円(月33万円)の場合は、月に1万6千円

手取りで480万円(40万円)の場合は、月に2万円

という金額になります。

 

そうはいっても、

兄弟がいるとこの金額では収まりきれません。

 

そうなると、

収入を上げるか、

家計を見直して習い事費用をねん出することに

なりそうですよね。

子供の習い事の費用かけ過ぎず家計の赤字を防ぐ方法は?

 

子供の習い事にかける金額は、

収入の5%と言われていますが、

兄弟がいるとか、

住んでいる地域はどうしても高い傾向にある場合、

家計の5%以上の割合で

習い事費用がかかってしまいます。

 

その他にも、

周囲の友達もほとんどが習い事をしていると、

子供もやりたいっていうし、

ウチだけ習い事をやってないと、

なんだか遅れをとってしまうかも と、

感じてしまいます。

 

そこで、

家計に赤字を出さずにするには、

どうしたらいいの?って思いますよね?

 

やっぱり王道は、

家計を見直すということです。

 

子供が成長するにつれて

かかってくる金額も変わります。

 

ですから、

最低でも1年に1度は見直ししたいところです。

よく言われているのが、

貯金=2割、生活費=6割、自己投資=2割の金額

という割合を目安に運営していくといいと言われてます。

 

具体的な家計の割合

目安として、

項目とその割合を出してみると、

※※※【生活費6割】※※※

【生活費の固定費】

・家賃(住宅ローン)

・光熱費(電気・ガス・水道)

・通信費(ネット・スマホやパソコン)

・自宅の維持費

・車の車検や買い替えに保険とガソリン代

・生命保険・医療保険などの保険関係

・学費(保育園・学校)

【生活費の変動費】

・ご主人のお小遣い

・食費

・雑費(日用品等)

・衣服費

・レジャー・交際費

・医療費

※※※【貯金・投資4割】※※※

【投資費】

・貯金

・習い事

・iDeCoや株・投資信託など

というようにわけることができます。

この中で、

生活費の固定費用を見直して安く抑え、

変動費用は使い過ぎに注意してください。

 

投資・貯金は2割づつ確保するように

家計を見直してみると、

バランスがとれていくと思いますよ。

 

また、習い事にかける金額も

子供ひとり2万円までなどど

限度額を決めたり、

中学校になったら、学習塾1本にするなど、

決めて習い事をする方法もいいと思います。

 

忘れてはいけないのが、

高校や大学費用を貯めておくことです。

計画を持ってお金は使っていきましょう。

家計を見直してもお金が足りない

家計を見直してもお金がたりなくて

習い事をやらせてあげれない場合は、

収入を上げる方法を考えてみた方がいいと思います。

そうはいっても、

これ以上働いて稼ぐのは体力的にも限界だよ!!

って思う方もいると思います。

 

そんな時は、工夫してみるのもいいですよ!

肉体的にも限界で、

ましてやバイト先を増やすのは無理!

という方には、

在宅でできる仕事はどうでしょうか?

いつもはダラダラとテレビをみている時間を利用して

お金を稼ぐことができたらいいと

思いませんか?

 

現代は、

ネット環境が急速に発達しているので、

パソコンやスマホを使ってのお仕事が沢山あります。

文章を書くのが好き人、

絵を書くのが好きな人、

デザインを考えるのが好きな人、

コツコツと同じ作業を続けられる人、

自分の中の得意なことや、好きな事を利用して

お金を稼げる時代になりました。

 

私も実際パソコンを使って

在宅で副業をしています。

パートと家事と育児のすきま時間を利用しているので、

無理なく続けられますし、

なによりも自分のペースで仕事ができることが魅力です。

更には、作業をしていなくても

お金を稼ぐことができるので、

とっても助かってます。

決して怪しいことをしているわけではありません。

ブログを書いているだけです。

作業も1日1時間半あればできますし、

ホントにこの仕事をはじめてよかったなって思います。

子供の習い事の費用の目安は?家計の赤字を防ぐ方法のまとめ

 

習い事をしている子供は多くなってきています。

しかも、ひとつではなく、

何個も習い事をしている子供も珍しくはありません。

しかし、

その分費用もかかっていきます。

 

兄弟がいれば人数分かかるので、

できれば安く抑えたいですし、

やりたいことをやらせてあげたくなるのが親心。

それでも、家計に余裕があるお宅は少数だと思います。

つい幼い頃から沢山の習い事をさせてしまったので、

大学費用がしっかり貯めることができなくなってしまった。。。

なんて後悔のないように

習い事の費用をかけすぎないように

計画的にお金をつかっていきたいですね。

そうはいっても、

収入が少なくて、兄弟も多くいるので

どうしても

習い事の費用にそんなにかけることができない。

子供にやりたいことを

のびのびとやってもらいたいのに!

っていう場合もありますね?

そんな時は、自分にできるだけの範囲で

収入を増やしてみてはどうでしょうか?

 

もし私が実践している副業に興味がありましたら、

メルマガ登録をしてくださった方限定で

パートしながら子育てや家事に追われる日々でも、

月に5万円以上を稼ぎ続ける方法を詰め込んだ

ネットビジネスのノウハウをプレゼントしてます。

 

プレゼントコンテンツをみると

ネットビジネスを実践できる内容になっているので

是非とも活用してみてください^^

 

また

メルマガを通して 私が実践してきて

効果的だった方法などを お伝えしてます。

 

メルマガの内容は?詳しくはこちら

 

メルマガに登録してくれた人には特別に、

ノウハウを詰め込んだプレゼントもあるので

活用していってくださいね♪

 

登録はこちらから!

 

書いてる人

こんにちは。meguです。

子育てとパートや家事の合間に副業でアフィリエイトをしてます。隙間時間の活用で副業をする方法をお伝えしてます。 参考になれば幸いです♪

詳しいプロフィールはこちら

メールマガジン配信中。登録は画像をクリック!