ツール・プラグイン

【画像編集】photoscapeが無料なのに優秀すぎる

 

こんにちは。meguです。

 

記事を作成すると、

画像を挿入したくなる時があります。

 

画像が記事内にあることによって、

読みものとしても分かりやすくなり、

より充実した内容を

読み手に提供することができます。

 

そこで、

とても便利な画像編集ソフトを紹介します。

【photoscape】

という無料画像編集ソフトです!

無料なのにかなり使えますよ!

photoscape導入方法

 

フォトスケープは、

Windowsでも、

macでも使用できます。

 

Windowsの

photoscapeのダウンロードはこちら

macの

photoscapeのダウンロードはこちら

 

Windowsの場合は、

ダウンロード→ダウンロードして、

完了しましたら、

名前を付けて保存をします。

保存先は、デスクトップがおすすめです。

 

Macの場合は、APP Storeで見るをクリックし、

アプリケーションの起動→入手→開く

という手順で、ダウンロードしてください。

 

ダウンロードをしたら、

早速ヘッダー画像などを作成してみましょう。

 

使用方法

画像の加工でよく使用するのは、

・文字を記入

・囲み線をつける

・画像をカットする

・やじるしや、直線を引く

くらいです。

では具体的に説明していきます。

 

操作方法の説明

画像編集するときは、

画像編集というアイコンをクリックします。

次に、この中から、

編集したい画像を選びます。

主に使用するボタンはこれらです。

このアイコンで大体の画像を

編集することができます。

文字を記入するときは、

文字色やサイズに書体を選び、

文字を打ち込みます。

完了しましたらOKボタンをクリックします。

画像内で表示させたい場所は、

画像内に表示された文字をドラッグしていくと

動いたり、大きさを変えることができますよ!

 

画像をカットしたい場合は、

トリミング

というところを使用します。

マウス操作で、画像をカットする大きさを選びます。

決まったら、トリミングというボタンを押すと

完了します。

簡単な最小限の操作でもヘッダー画像の作成は可能です!

書いてる人

こんにちは。meguです。

子育てとパートや家事の合間に副業でアフィリエイトをしてます。隙間時間の活用で副業をする方法をお伝えしてます。 参考になれば幸いです♪

詳しいプロフィールはこちら

メールマガジン配信中。登録は画像をクリック!